2008年01月15日更新

天橋立




日本三景の一つでもある天橋立へ。
景色を観るだけでなく、いろいろ楽しめました。


リフトに乗って天橋立を見渡せる山上まで行きます。


着いた先には「天橋立ビューランド」という小さな遊園地がありました。
展望ポイントは園内にあるみたいです。


展望ポイントより天橋立を観る。


定番の股のぞき。
膝下くらいの長さのスカートを穿いた女の子がしようとしたのですが、
スカートに阻まれて見れませんでした。


こんな感じの景色が観られるハズです。
ちなみに、単に股からのぞくよりも、しばらくして頭に血が上ってフラフラになると
より幻想的な景色を堪能できるそうです。


園内にあるアトラクションの一つ「マッドマウス」。
定員2名の小さなジェットコースターのようなもの。


が、定員2名と言ってもとっても窮屈。
密着感がスゴイです。


駄菓子屋の看板。クール。


ブランコで立ち漕ぎをすると頭がはみ出します。


昔ながらのプリクラがありました。
逆に新鮮で面白いです。


アーチェリーを体験できるコーナーがありました。


「県大のアシタカ」と呼ばれる日も近い、かも。


花壇におかしな格好で埋まっているフック船長。


リフトと並行してモノレールもありました。
高所恐怖症の女の子が乗って下山するということで、その彼氏も同伴させて
スウィートな一時を楽しんでもらおうという粋な計らいをしました。
が、女の子は外の景色を見まいと終始うつむいていたり、
また、リフトで横を通過する際に冷やかしたりしたために、
特に何もなかったようです。


下山後、時間に余裕があったので、近くのお店で餅をいただきました。


近くの神社にて。
なんだか気になる看板。


「自転車」ではなく「チャリ」と記載しているのが好きです。


水面に浮かぶスペースシャトル。
大空へ飛び立つ時は来るのでしょうか。


お土産屋さんの店先にいた、なんだか味のあるおねえさん。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。