2008年01月17日更新

心理テストの結果

しおりに記載されていた結果と、該当する絵を勝手に紐づけました。
絵を引用した実行委員のみんなゴメンナサイ。悪気は一切ありません。
でも、なかなか的を射てるのもあると思いません?




家は、あなた自身を表す。


大きな家を描いた人は自分に自信があり、また
自分の存在を大きいものであると考えているのだ。


逆に小さな家を描いた人は自分に自信がない。
自分の存在もちっぽけなものと考えている。自信を持ちな。


加えて、ドアや窓、煙突を描いたり、家にいろいろ描いた人は
自分を派手な人間と考えているのだろう。
よく言えばお洒落、別の言い方をすれば少々着飾りすぎ。


逆にドアも何もない家を描いた人はちょっと地味かも。
年明けのバーゲンに行くが良い。
だいたい2,3個の装飾が標準だ。




木は恋人を表す。
まず、木を何本描いたか? 設問では、木においては本数について言及していない。


2本→二股心アリ


たくさん→浮気グセがひどいかもしれない

・ ・ ・

木の大きさはどうだろうか。


大きな木を描いた人にとって、恋人はとても大きな存在。
あなたの生活の大部分は恋人がいないと成り立ちません。


ただ、家に比べ、あまりに大きな木を描いてしまった人は、
恋人に依存しすぎる傾向にあるのでは。
相手にウザイと思われないよう、気をつけることだ。

・ ・ ・

家との距離はいかがだろう。


離れすぎている場合は、気持ち自体が離れてしまっている可能性も。


逆に近すぎると、相手に重く感じられていたり、
べったりで窮屈に思わせているのかもしれない。
うっとおしがられないうちが華だ。




この道は、自分のアピールの仕方を特徴づけている。


太い道→好き好き光線出しまくりボンバー


細い道→弱気。もっと積極的に!


まっすぐ→アピールもまっすぐ直球勝負!
ユアラヴァーも、ユーのフィーリングにスーンに気付くだろう。


グネグネしすぎ→駆け引きしすぎ。
そんな駆け引きに、もしかすると相手は疲れているかも。
自分は嫌われているのでは…?と相手は勘違いしているなんて事も。
デンジャラース。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。